【コンプレックスを解消】目立ついぼを手術で除去しよう

レディ

美容整形外科でいぼ除去

看護師

いぼは手術で綺麗に除去出来る

顔や首周り、デコルテなど皮膚が柔らかい部分に出来やすい様々な大きさのいぼですが、健康面ではそのまま放置しておいても問題はなくても大きないぼは垢抜けない顔立ちに見えてしまい、小さくたくさん出来やすいいぼは老けた見た目になってしまいがちです。そこで人気が高くなってきているのが美容整形外科で受けることが出来るいぼの除去手術です。手術には最新鋭のCO2レーザーを利用していぼをはじめとしたほくろやあざを約5分程度で除去手術することが可能です。レーザーを照射する前に麻酔注射を打つので痛みを感じる心配がなくスムーズに大きめのいぼから複数ある小さな物までしっかり除去することが出来ます。通常皮膚科で受けることが出来るいぼの除去は液体窒素を利用して行いますが、液体窒素で細胞を壊死させて自然に除去されるのを待つ必要があるので時間がかかることや、根本を除去出来ないので時間が経つと再発してしまう恐れがありました。しかし美容整形外科で行うCO2レーザーの手術ならその日のうちにいぼの根本をくり抜いてしまうので短時間できれいな状態に仕上げることが出来ます。施術日はいぼがくり抜かれた状態になっているので若干くぼんでいますが、数週間から数ヶ月をかけてゆっくり肉が盛り上がり収縮していくことで傷跡は目立たなくなりきれいな仕上がりになります。美容整形外科での手術が人気の理由が医師によるカウンセリングを元にスピーディーな施術を受けることが出来る事やCO2レーザー、切除縫縮手術を行う際に極細の針を利用した局所麻酔を利用するので術中の痛みを最小限に抑えることが出来ます。術後の腫れや痛みも少なく手術を受けた当日から普段と変わらない生活をおくる事が出来る点や術後に痛みが続く場合には痛み止めを処方してくれるのも多くの方に評価されているポイントです。レーザーを利用して手術を行うとピンポイントでイボを除去することが出来るので肌へのダメージを軽減して傷口をできるだけ小さくすることが出来ますし、術後3〜6ヶ月後には傷跡が目立たない自然な仕上がりになります。